Banner

屋根の葺き替え工事(ガルバニウム)

ここ最近、とても風の強い日が続いています。

この強風で、桜の花もすっかり散ってしまいましたが、

どんどん暖かくなってくる季節になりました。

屋外でBBQなどが楽しめる季節ですね。

 

さて、今回は屋根の葺き替え工事についてです。

こちらの屋根は、ガルバニウムという鋼板で、

立平葺き(たてひらぶき)で葺き替えました。

 

ガルバニウムとは、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%の

アルミ亜鉛合金をメッキした鋼板です。

元々はアメリカの会社が開発した製品で、

現在は全世界で生産製造されています。

 

この鋼板のいいところは、

①錆びにくい

②軽いので耐震性が高い

 

そして、立平葺きとは

板金だけれ構成された屋根のことです。

名前の通り、一枚ものの長尺板金を縦に流して葺きます。

この工法は他の屋根材と比べて短時間で工事が出来、

面積のある大型屋根やシンプルな切妻屋根では特に有効です。

無事に完成しました!